フィルムカメラで撮るポートレート多重露光ワークショップdetail



フィルムカメラによる多重露光で活躍する写真家・山本穂高氏を講師にお招きし、35mmフィルムカメラを使った多重露光撮影を体験できるワークショップです。今回は女性モデルを撮影して重ねていく「ポートレート多重露光」がテーマで、多重の方法は「セルフフィルムスワップ」(同じフィルムを2回カメラにセットして撮影する方法)を用います。撮影後はフィルムを現像しプリントし、その結果をもとに講評を交えながらのレビュー会を行います。ぜひモデルさんと自然を組み合わせた幻想的な多重写真を撮ってみましょう!

---------------------------------------------------
【イベント概要】※申し込みは終了しています
日時:2018年7月7日(土)10:00-17:00 ※少雨決行、雨天中止
場所:鶴見緑地公園(撮影地:大阪市)、フォトスタジオヨシオカ(講評会場:大阪府門真市)
定員:10名(先着順)
料金:4,000円(撮影フィルム1本分・同時プリント代・データCD込み)
■講師:山本穂高
■主催フォトスタジオヨシオカ
〒571-0009 大阪府門真市下馬伏町10-22
Tel 072-884-1877

【当日のスケジュール】
10:00 鶴見緑地公園の噴水前に集合。WSの概要説明、講師紹介、モデル紹介、参加者自己紹介、フィルムやテキスト配布、多重露光の方法説明(テキストと画像使用)

11:00 1回目撮影(モデル撮影)

12:00 2回目撮影(風景・花等)

13:30 フィルム回収、集合写真撮影

※各自昼休憩

15:00 フォトスタジオヨシオカに再集合・プリントをもとにレビュー会

17:00 解散

※当日は直接集合場所までお越しください 到着が遅れそうな場合は、
090-3464-6360(フォトスタジオヨシオカ:吉岡)までご連絡をお願いいたします

■カメラについて
お手持ちの35mmフィルムカメラでご参加頂けます。(一眼・コンパクト問わず。ただし中判カメラは不可) 操作方法を各自で把握できているカメラでお願いします。

■フィルムについて
35mmカラーネガフィルム(36枚撮り)をお一人につき1本支給します。
※フィルム(ロモグラフィーCN100-36を予定)は山本氏が用意します